元名鉄キハ30形 RBE2508 モーラミャイン機関区 2015/12/14

RBE2508 名古屋鉄道キハ33
配置:YGN
運用区間:部品取り車?
確認日:2015/12/14、2016/4/27、2016/12/16

 2010/8/31にKathaで台車を抜いて修理している所が目撃されており、Kawlin所属で2010/2/21開通のKatha−Moetagy railroad section用だった事がわかる。
 修理を終えたRBE2508がRBT827を牽引する編成もKathaで目撃されている。
 2011/11/5にはRBE2508+RBE2533?の編成がマルァゴンの複々線区間で目撃されているが、これはヤンゴン工場の試運転と思われる。
 2012/11/30時点の資料でもKawlinの稼働車。2013年11月時点の資料ではKawlinの稼働不能車。

 2014/7/9頃にはヤンゴン工場内で目撃されている。
 その後モロミャインに転属し、Mawlamyine−Yeの急行173Up/174Dn用となった。
 Kawlinで一緒だったRBE2507(32)は2016年度のKatha-Bhamo railroad project営業休止まで使用された。

 2015/12/14は急行173Up/174Dnが運転休止で、RBE2508はモロミャイン機関区内で変速機を載せ替える?修理中だった。
 2016/1/12にはヤンゴン工場入場が目撃されている。2017年1月時点でも入場中。

 2017/3/7時点の資料ではRBE2506(31)と共にRBE初の除籍待ち車となっている。


RBE2508 モロミヤ機関区 15/12/14   RBE2508 Mawlamyine Locomotive Shed 2015/12/14

RBE2508 モロミヤ機関区 15/12/14   RBE2508 Mawlamyine Locomotive Shed 2015/12/14

RBE2508 モロミヤ機関区 15/12/14   RBE2508 Mawlamyine Locomotive Shed 2015/12/14
   ヤンゴンでRBTを挟んで走っていた頃の丸いジャンパが残る。

RBE2508 モロミヤ機関区 15/12/14   RBE2508 Mawlamyine Locomotive Shed 2015/12/14
   塗り潰されず輝くローマン体の切抜文字

RBE2508 モロミヤ機関区 15/12/14   RBE2508 Mawlamyine Locomotive Shed 2015/12/14
   平成7年富士重工製

RBE2528変速機 モロミヤ機関区 15/12/14   2528と書かれた変速機 Mawlamyine Locomotive Shed 2015/12/14
   RBE2528(NT130)のものと思われる変速機がRBE2508の前に置かれていた。

RBE2508 ヤンゴン工場 16/12/16   RBE2508+RBE2571 Yangon Repair Shop 2016/12/16
   工場の入換用控車は中国国鉄昆河線から来た貨車。



RBE一覧へ戻る

トップページへ戻る

Tweet