RBE2555 DRC 13/5/3

RBE2555 松浦鉄道MR-124
配置:Pyinmana
運用区間:修理待ち?
確認日:13/5/3

 2012年11月時点の資料ではピンマナの稼動不能車で、その後RBE2544・RBE2566と共にヤンゴン工場へ入場。
 RP875号には2013/1/13に撮影されたRBE2544との並びが掲載されている。

 2013/5/3には整備済のような姿でDRCに留置されていた。
 車体色はツートン化されずそのままで、床下機器は灰色に再塗装。

 2013年11月時点の資料では再びピンマナの稼動不能車となっているが、
 2014/8/9にはPyinmana配置Pyawbwe常駐でRBE2585(キハ141-10)+RBE5045(キハ142-8)に牽引されている事が確認されている。
 運用区間はPyawbwe-Natmauk-Magway railroadの一部で、Pyawbwe5:00発→Natmauk→Pyawbwe18:00頃着。
 その後キハ141系へのトレーラー増結は中止。

 2016/9/9、2018/5/13はピンマナ機関区内で目撃されている。

Mapcartaより   Mapcartaの航空写真にはNatmaukで折り返し待ち中の列車が写っている。
   大きさの揃ったキハ141系2両+少し小さい1両(RBE2555?)の3両編成。



RBE一覧へ戻る

トップページへ戻る